Covid 19 Coronavirus
Tours To Uzbekistan


手芸

20世紀のウズベキスタン民族靴
項目: 手芸

20世紀で靴はウストと言う職人によって作られていた。靴に使う主な材料は去勢雄牛、ヤギ、羊などの革だった。革を加工し、色をつけた後、民族模様や絵で飾られた。 男性用の靴 男性の間でもっとも人気だった靴はカヴッシュと言い、ヒールが高く先が曲がった靴でした 冬には分厚い...