Covid 19 Coronavirus
Tours To Uzbekistan


面白い記事!!

20世紀のウズベキスタン民族靴
項目: 手芸

20世紀で靴はウストと言う職人によって作られていた。靴に使う主な材料は去勢雄牛、ヤギ、羊などの革だった。革を加工し、色をつけた後、民族模様や絵で飾られた。 男性用の靴 男性の間でもっとも人気だった靴はカヴッシュと言い、ヒールが高く先が曲がった靴でした 冬には分厚い...

ハン・アトラスの伝説
項目: ウズベキスタンの伝説と神話

ハン・アトラスはシルクで作られたウズベク伝統の織物で、様々な天然色で染められている。ハン・アトラスには多くの伝説があり、より広く知られている話は以下のもの。 昔々、マルゲランの町に、とても貧しい織物職人がとても美しい娘と住んでいた。その娘の美しさに恋をしたマルゲラン...

プロフについての伝説
項目: ウズベキスタンの伝説と神話

ウズベキスタンのプロフはオリエンタル料理好みには最高といえる料理で、100以上のレシピがあり、地域によって作り方は変わる。ウズベキスタンでは、どのお祝いもプロフなしでは賑わわない。結婚式をはじめ、誕生日祝い、あらゆる祭り、埋葬式までにもプラフを作る。こんないつでも大...

東のシンボル ミナレット
項目: 建築

ミナレットは建築物の中でも一番謎めいた建物であり、イスラムの町々を飾り、多くの都市のシンボルともなった。‘minaret’またはアラビア語で‘minara’は”何かが点灯する場所”、&rdquo...

東ターバン
項目: ウズベキスタンの伝説と神話

東の国々での男性用の主な被り物は古代からターバンでした。古代では年齢、身分関係なく皆ターバンを巻いていました。 最初、ターバンは強い日差しと風からの防御用に使われていたが、後イスラム教のシンボルへと変わった。時が過ぎるに限りターバンの意味が少し変わり、政府に関連する...

ティムリード時代の楽器
項目: ウズベキスタンの伝説と神話

アミル・ティムールとティムリードの治世中、伝統的な音楽と楽器の活発な発展が見られた。楽器は主に音楽愛好家を引き付ける審美的な役割を果たしていたため、各宮殿の門の前には舞台が作られ、ショーを見に来た観客でいつも賑やかだった。 軍事行動、軍事ランクの割り当て、狩、宗教活...

ウズベキスタンの乳製品
項目: ウズベキスタンの料理

ウズベキスタンで、牛乳はほかの国では知られていない様々な食製品の元であり、各製品の生産技術は古代から伝わり、夏の40-50度の暑さで乳製品を保管するという民俗知恵と歴史的な論理が表現されている。種類はカティック、カイマック、スズマ、クルトゥ、そしてゴジャ、チャロップ...