地図を

 フェルガナ

フェルガナはタシケントから東420km位置する町で「緑の町」とも呼ばれるタシケントの次の主要産業の中心地でもある。

主な見所はコーカンド・ハン家の廟で、ダフマイ・シャーハン廟、ピル・サディック廟、サイド・アフマッドホジャ・メドレセを含む。

ウズベキスタンの古い博物館の一つであるフェルガナ郷土史博物館、フェルガナ地方ロシア劇場など。

フェルガナ地方のマルギラン市はシルクの生産地として知られている。ウズベキスタンで一番のシルク生産量を誇る町でもあり、シルク製品が作られている手作業も見ることができる。

フェルガナ地方の町の一つのリシタンは製陶技術が有名で、800年以上の技術を守ってきたマスター達の仕事が見学できる。

また、リシタンには日本学校もあり、日本人の先生が何人か日本語を教えている。


町の観光スポット