地図を

 アンディジャン

アンディジャンはアンディジャン地方の行政区で、フェルガナ谷の東に位置する。ウズベキスタンの第四の大きさを持つ町で、フェルガナ谷の古代町の一つで、2000年の歴史をもつ。

テムリード家の代表者、インドでモゴル王国の創立者のザヒリッディン・ムハマド・バブルがこの町に生まれた。彼の家は現在もあり、見学することができる。

1902年の地震で多くの古代遺跡や建物が崩れてしまい、唯一残ったのがジャミ・メドレセで、123メートルの長さと1,5ヘクターの領土の建造物だ。

緑が豊富で光輝くこの町は聖地で有名で、テシック・タシ、イマム・オタ、トゥズリック・マサル、オク・ゴル、シルマンブラック原水などがある。

 


町の観光スポット